カテゴリー別アーカイブ: 部紹介

OB情報

御所工業・実業高校ラグビー部のOBの所属するチームを応援しよう!!

トップリーグ
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 菊谷崇選手(H9)
クボタスピアーズ 森功至(H15)
ホンダヒート 松井陽介選手(H10) 小西大輔選手(H12)
NECグリーンロケッツ 土井貴弘選手(H16)
サントリーサンゴリアス 岸和田玲央選手(H16)
三洋電機ワイルドナイツ 奥田浩也選手(H16)(NEW)小西大樹選手(H17)

トップイーストリーグ
セコムラガッツ 千巌和彦選手(H9)
NTTComシャイニングアークス 西村渉選手(H16)
三菱重工相模原ダイナボアーズ 辻毅彦選手 引退(H10) 芝本裕吏選手(H13)
リコー 西辻勤 引退(H9) 
関東社会人1部
日野自動車レッドドルフィンズ 田辺光宏選手(H10)
東芝青梅 佐藤守選手(H12)

トップウエストA
大阪府警 田辺篤実選手(H13) 
三菱自工京都レッドレボリューションズ 瀧本拓哉選手 引退(H16)

トップウエストA1
日本新薬 山本裕選手(H6)
リコー関西長谷川知則選手(H11)高橋博昭選手 引退 (H13)
大阪ガス 桑原大輔選手(H16) 藤井翼選手(H17)

トップキュウシュウA
中国電力 黒崎貴規選手(H8) 藤井本圭司選手(H) 窪恵選手(H9)
中本哲也選手(H10) 岩戸博和選手(H12) 安田政矩選手(H13) 
(NEW) 竹田英生選手(H16) 守谷徹郎選手(H17) 岡本大輔選手(H21)
トップキュウシュウB
三菱自動車水島 板東俊之選手(H10) 上板弘和選手 引退(H10)

記載漏れ、間違いなどあればご連絡ください。
goserugby@yahoo.co.jp
広告

コメントする

カテゴリー: ラグビー部OB, 部紹介, 部員紹介, NEWS

御所工業高校公式記録

平成21年1月7日が御所工業高校ラグビー部の最後の日となりました。

  

歴代初の全国選抜大会準優勝、全国大会準優勝という

輝かしい成績を残し幕を閉じました。
 

御所工業・実業高校ラグビー部の歴史を振り返ります。  

公式戦通算戦績 平成22年11月15日現在(西暦2010年)
 
 
ラグビー部創部 昭和23年9月(西暦1948年)
 
 

(総合制御所高校時代・御所実業高校時代をふくむ)
全国高校ラグビーフットボール大会

出場6回 準優勝 (1回) 3位(1回) ベスト16 (1回)

県予選優勝 (6回)
 

 

全国高校選抜ラグビーフットボール大会

出場2回 準優勝 (1回) 3位(1回)
 

 

全国高校セブンスラグビー選手権大会
出場2回,3位(1回) ベスト8 (1回)
 
 
近畿高校ラグビーフットボール大会
出場20回 3位 (2回)
県予選優勝 (8回) 
 
(リーグ優勝含む)
 
国体県予選(~S56)・奈良県新人大会(S57~)
 優勝6回

コメントする

カテゴリー: 部紹介

H18コンセプト

平成18年度
 
 
御所工業ラグビー部
 

 
 
 
コンセプト
 
堅 忍 不 抜
 
 
 
 
 

 

 

1.目 標


 
チームの目標

 

 

全 国 制 覇

 

 

個人の目標

 

 

自分で設定する

 


 

 

 全国制覇へのシミュレーション

 

全 国 制 覇

   ↑                     ↑

練 習      生活             目 標

チーム     ←  私生活  →     チーム
個  人      学校生活      個 人

 

 

全国制覇をする為には練習を一生懸命するだけでは駄目。
まず、チームと個人のしっかりとした目標を持ち、自分に厳しくなくてはならない。
目標を立てるに当たり、個人では自分に足らないものを分析し克服する。


 「己を知り敵を知れば百戦危うからず、己を知り敵を知らなければ一勝一敗する、己を知らず敵も知らなければ戦うごとに必ず敗れる。」


 
チームとライバルチーム、自分とチーム内のライバルに置き換えて考えてみて欲しい。
チームとしては、全員が同じ目標に向かって行く為、生活面、練習面で意識を高める。
 
私生活では食事、排便、睡眠、休養を大切にし、練習に耐えうる体づくり。

 

学校では、授業中に理解できるよう努力し、補習や追認を受けずにすむように。


先生、友達から、応援してもらえるような学校生活をすること。
 
練習では個人の課題、チームの課題を頭に入れ、常に試合を想定し100%出し切ること。


2.学校での生活
 
先生方から応援してもらえるよな生活。
(君達次第)
先生方にはラグビーだけでは通用しない、
高校生として当たり前の行動をとる。
ラグビーを抜きにした時、他の生徒と同じでいいのか?
 
・常に感謝の気持ちを持つ。
 
・欠席、遅刻、早退しない。
 
・服装、頭髪は校則を守る。
 
・提出物は期限を守る。
 
・人の嫌がる仕事を進んでする。
 
・掃除をきっちりする。
 
・授業中も集中する。
(寝る・雑誌・携帯・ウォークマンは禁止)
 
・気配り、言葉使い、聞く態度。
 
・誰に対しても元気な挨拶。
 
・注意されたら素直に聞く。
(注意し
てもらえなくなる)


 

3.今、私たちは何をすべきか?

 
 
 
努力
 
ビデオ鑑賞や試合観戦で、
いいイメージを探し、そのイメージを
自分達の試合で出せるように、
失敗を恐れず新しい発想を
練習に取り込む。
                                                              
同じ失敗⇒ 克服 ⇒同じ失敗を繰り返さない
                                                     
新しい失敗⇒研究 発想 準備予測 実行  
                                     ↓
                                     努力
 
 
 
 
忍耐力

耐え忍ぶこと、辛抱
(今、君達に一番必要)
自分に厳しくならなくては進歩は無い
(パワー・スタミナ)
                                       
フィジカルフィットネス= 心 技 体 精神

 心を鍛える事で困難に打ち勝つ =忍耐

 


4.グランドに出たら意欲的に

 

・予測準備
(今日のメニューはどんな練習か?内容を理解する)

 

・自分の力を100%出す。
(フィットネスもスキルも向上し無い)

 

・最後まで1回、1歩、1m、1秒にこだわる。
(試合に繋がる)

 

・チェックや注意されたら忘れない。
(ラグビーノート記入と反復)

 

・誰の話でも素直に聞き自分の物に。
(言い訳は自分で下手と認める事)

 

・大切な大会で失敗したことを忘れない。
(勝つために)

 

・新たな発見ができるチーム作り。
(皆で課題を見つけ練習に持ちこむ)


試合に出場する者へ

 

努力 辛抱 忍耐

 

コンフィデンス(絶対負けない)

 

ファーストコンタクト(やられる前にやれ)

 

プライド(自分のポジション、譲れない)

 

コミュニケーション(意思伝達と勇気づけ)

 

ポジショニング(準備と予測)

 

ルッキングアラウンド(右・左・前・後・奥・回りを見ろ)

 

プレッシャー(相手の嫌がることを徹底)

 

執着心(ボール、ターゲット、勝利)

 

こだわり(100%全て出し切る)

 

臨機応変(状況判断と速い仕掛け)

 

役割と責任(ターゲット決め、つかんだら絶対離さない)

 

グラウンド条件(天候・地面・地域・時間・スコア)

 

目配り、気配り、思いやり

 

自分の為、試合に出られない仲間の為!!

コメントする

カテゴリー: 部紹介

進路

大学
 
天理大学
大阪工業大学
大阪体育大学
京都産業大学
国士舘大学
早稲田大学
国際武道大学
立正大学
摂南大学
九州共立大学
朝日大学
福岡工業大学
近畿大学
徳山大学
龍谷大学
専修大学
奈良教育大
大阪経済大学
名古屋学院大学
東海大学
浜松大学
追手門大学
名城大学
帝京大学
明治学院大学
大阪産業大学
帝塚山大学
四天王寺大学
明治大学
法政大学
滋賀大学
白鳳女子短期大学
大東文化大学
中部大学
 
就職

 
公務員
榛原町役場
桜井消防
御所中学校
御所市役所
御所工業高校
桜井東中学
大阪府教員
中和広域消防
奈良県庁
自衛隊
浄化センター
 
企業
近畿日本鉄道
関西電力
本田技研鈴鹿
アイテック
アソシア
近江産業
光洋精工
三菱自工京都
因幡電機
おんちうどん
近畿軌道鋼機
YOKOHAMAタイヤ
仲川組
島津製作所
引越社
三光丸
松田電機
クロネコヤマト
佐川急便
日本新薬
シャープ
佐藤薬品
NTTドコモ関西
中国電力
日本ヘルス工業
リコー
TOYOTA自動車
セコム
三菱重工相模原
東芝青海工場
コクヨ
西川燃料
小松接骨院
高橋鋳造所
パチンコ店員
アート引越センター
自然の家
歯科衛生士
大阪ガス
美容院
阪急電鉄
ゲイツ・ュニッタ・アジア
 
 
自営業
奥山建設
石田酒店
猪俣プラスティック 
塗装業
建設業
石材店
配管工
理容業
整備工福祉関係
事務関係
運送業
入雑貨店
DJ
 
 

コメントする

カテゴリー: 部紹介

歴史

平成21年1月7日現在
 
ラグビー部創部 昭和22年4月

公式戦通算戦績(H22.3.18現在)
(総合制御所高校時代・御所実業高校時代をふくむ)

全国高校ラグビーフットボール大会 出場5回

準優勝 1回 ベスト8 1回 ベスト16 1回
県予選優勝5回
 
全国高校選抜ラグビーフットボール大会 出場2回
準優勝 1回 3位 1回

全国高校セブンスラグビー選手権大会 出場2回

3位 1回 ベスト8 1回

近畿高校ラグビーフットボール大会 出場20回

3位 2回(県予選優勝8回)

国体県予選(~S56)・奈良県新人大会(S57~)
 優勝6回

コメントする

カテゴリー: 部紹介